のれんによるロゴ製作について

のれんの種類や技術

私達の生活は、かなり西洋風になってきていますが、やはり日本人ということで、
のれんには大変なじみ深いものがあります。

企業の広告などで使うロゴについても、多くのものは西洋式のものが
ほとんどですが、日本人独特の感覚に沿った素材を使うという方法は大変効果的です。

しっとりとした日本の風情を醸し出し、お客様の心を効果的に掴むという事をこの手法で行うことがで可能になります。

のれんの風情

和の雰囲気というのは、日本人にとっては大変心が落ち着くと同時に何かしらの郷愁を感じるものです。
したがって、日本人をターゲットにする場合のブランディングとしては大変大きな効果を持つ事が期待されます。

このように日本人の心を掴む様なロゴ製作という考え方はユニークなものですが、
外国にもその良さを分かったくださる方も多くおられると考えられます。

国際的な知名度を上げるうえでも、ぜひ行ってみるべき方法であると考えられます。
ただそのようなロゴを製作する際には、生地に馴染んだデザインを行う必要があります。

そのために様々な方面からコンセプトを考えまとめる必要があります。
京都のれん株式会社では、その様なことについても要望に応じています。

京都のれん株式会社への相談の際に必要な事項

FAX

075-254-2357

外部サイト
https://kyotonoren.shop-pro.jp
住所 〒604-8235
京都市中京区錦堀川町659 京都松田ビル 4F

ここまで紹介を行ってきたように、京都のれん株式会社ではのれんによるブランディングを行なってきています。
ここでは、依頼を行う際の事前準備する事項の説明を行いたいと思います。

まず必要なのが製作されるイメージです。
京都のれん株式会社のホームページに4つのタイプが示されていますので、お好みのタイプを選びます。 のれん製作できる会社

次に、その中に書き込む文字のフォントイメージが必要になります。ここは好みがはっきり出てくる所です。

自分の好きなフォントイメージや嫌いなフォントイメージをはっきりと連絡する必要があります。
更に、事業内容を述べる必要があります。いちばん大切なことですので、十分に打ち合わせを行う必要です。

その際、企業理念についても正確に伝える必要があります。
往々にして企業理念は、漠然としている場合がありますので理解しにくいと考えたほうがいいでしょう。

会社で企業の色と決めているものがあるのでしたら、ブランディングカラーとして予め説明を行う必要があります。
もしなければ、相談をして決めれば結構です。

更にロゴの中には、はっきりと会社名がはっきりと出たものと、意味合いを表すものがありますので
どちらにするかについても意見を述べる事が重要です。

最後に、全体のデザインの雰囲気についても意向を伝える事が大切です。

ホーム  のれん一枚  銭湯・温泉の入り口のれん  バンブーカーテン  目隠し暖簾  自由度の高い暖簾作成  裏抜けしにくい暖簾 印染め暖簾の特徴  のれんを屋外で使用する  グリーンカラーの暖簾  役立てることができる暖簾  京都のれん株式会社で暖簾作成  北欧風インテリアに  Sitemap

© 2014-2021 アジアンのれんを楽しむ